群馬県伊勢崎市稲荷神社南 当て逃げ事件

届出警察署 伊勢崎警察署
発生日時 2017-06-01 午前6時頃
事故住所 群馬県伊勢崎市稲荷神社南 県道297号沿い
残留物 加害者側のおそらくフロントパーツ(破片は警察が持ち帰った)逃走中に落としたと思われるホイールも押収済み
事故状況
明け方、ずしんと重い音と振動で目が覚める。ぼーっとしたのもつかの間。すぐに外へ出てみると塀の角を大破されてた。すでに加害者の車両はなく、ぶつかったときの振動以外急ブレーキ、急発進した音は聞こえなかった。塀の中に電力会社の電柱が立っており、そこに激しく衝突した模様(電柱に大量の液体がかかっていた)近所の方がガラガラ音を立てながら走行する車を変に思い、ナンバーを控え警察へ通報。黒のプリウス 3562 逃走する際、慣れない人では侵入しないであろう路地へと逃げたので土地勘がある人間ではないか?と思われる。 すでに修理に出したか廃車にしてしまったかわかりませんが、車両の目撃情報ありましたらお願います
都道府県 : 群馬県 キーワード :
目撃情報を書く