FILE No.1076 広島県呉市本通り 当て逃げ事件

届出警察署 呉警察署
発生日時 2011年7月31日 AM09:03
事故住所 広島県呉市本通り5丁目11番1号
残留物 なし
事故状況
7月31日(日)午前9時3分頃、広島県呉市本通り5丁目、国道185号線、呉すこやかセンター入口交差点を呉市街にむけて3車線の一番内側、先頭車両で赤信号で停止していたところへ後方から作業員風の若い男性(たぶん20代、短髪)が運転する車輌が当方の車輌へ追突。 ところが車外へ出る間もなく、すでに相手は当方の脇をすり抜け2車線を横切る形で交差点を左折し、呉すこやかセンター方面へ逃走。事故の衝撃でこちらは追跡することも出来ず見送るばかりでした。 当方は20年式ゴールドのマツダAZワゴン、軽自動車です。被害は頸椎、腰椎捻挫で全治3週間、車は後部バンパー、リアゲート大破。 加害車輌は白の軽ワンボックス、ナンバー67-91、リアウインドウの下に、黄色い「鉄工業」のステッカーあり、地名は確認できませんでした。動揺していたので、番号の組み合わせも違うかもしれません。 ナンバー4桁が分かっていても警察からはいまだ当該車確認できず、の連絡です。おそらく地元の広島、福山ナンバーではないのかもしれません。 事故現場から1キロ弱の地点で、8月17日午前7時40分頃、細い路地(呉YWCAの下、セブンイレブンの向かいあたり)から出てきた白の軽ワンボックスと女子高生の自転車との接触事故を同僚が目撃。双方ともに大した被害がなかったようなのでそのまま別れたようでした。 ただ自転車との接触程度ではありえないほど軽ワンボックスの車体前部とバンパーが大きく破損していたため同僚の記憶に残ったそうです。同僚はこちらの追突事故の件を知らなかったためナンバー等の確認はしていません。 逃げ得は絶対に許せません。鞭打ちのつらさがはじめてわかりました。 両方の事故を目撃した方、もしいらっしゃったら情報ください。
都道府県 : 広島県 
目撃情報を書く