FILE No.1309 兵庫県尼崎市出屋敷線43号線 当て逃げ事件

届出警察署 尼崎南警察署
発生日時 2012年2月8日PM6時20分頃
事故住所 兵庫県尼崎市出屋敷線43号線すぐ南
残留物 ミラー
事故状況
出屋敷線を、北に向かい、43号線の信号で信号待ちしていた。前から2~3台目くらいだった。ドンって言う音がし、車から出て見たら、単車の男性が転倒していた。私の横は、右側車線の車が信号待ちしており、私の斜め後ろの右側車線で信号待ちしていた車に当たった後、私の車の右横に当たった様子。当たった斜め後ろのその後ろの運転手も出てきて、目撃したから、端に寄って警察に連絡するように、促がされる。斜め後ろの運転手も、すぐ左前に細い道がある為、渋滞をさける為そこに移動して、話をしようと、当てた単車の男性に言った。単車の男性は、移動するからと、単車を起こしその左前の道に入ったかと思いきや、逃走した。私と同様に当てられた運転手がすぐ逆方向等追いかけたが、わからなかった。年齢は、30~40位で、銀縁メガネをかけていたらしい。私ははっきり覚えていないが、同じく当てられた運転手が言ってた。ご存知の方はわかるでしょうが、43号線から南へは行き止まりにもなります。通勤の帰宅時間でもあり、43号線から南の会社に勤めている人と思われる。男性でぶつかった時に、少々単車破損し、ミラーも現場に落ちています。
都道府県 : 兵庫県 
目撃情報を書く