神奈川県横浜市旭区白根 当て逃げ事件

届出警察署 横浜市旭区警察署
発生日時 2017-02-12 12時54分
事故住所 神奈川県横浜市旭区白根3-15-10
残留物 白の塗料、フロント部の破片
事故状況
鶴ヶ峰から横浜方面に向かう16号線八王子街道で、片側一車線の見通しの良い直線道路。タイヤガーデン旭さんの前で、当方は青のフリードで横浜方面に向けて走行中。鶴ヶ峰方面に向かう白いセダンのベンツ(横浜ナンバー12-20その他ナンバー詳細に関しては警察に伝えてあります、若い20代から30代で短く髭を生やした男性が1人で乗車)、対向車線から追い抜きしたわけでもなく突然反対側の走行車線を走り始めました。 当方は危険を感じ、すぐに停止しクラクションを鳴らすも、向こうはそのままブレーキも踏まずに2秒ほど経って正面から衝突。白のベンツは少しバックし、元の車線を鶴ヶ峰方面に走り去って行きました。 昼間だったので、周囲の人、後続車を含めて目撃者多数あり。警察にも当方からすぐに連絡し、現場まで来てくれました。当方が衝突前には停車していたことを目撃者の確認取れています。 被害の写真は警察からのアドバイスを元に全ておさめてあります。 助手席に乗った人が右膝を打撲し、病院を受診。当初は物損事故での扱いでしたが、同乗者の診断書もあるので、警察に伝えて人身事故としての扱いへ切り替えてもらう電話をしました。
都道府県 : 神奈川県 キーワード : ,
目撃情報を書く