三重県キャッスルイン伊勢 当て逃げ事件

届出警察署 伊勢警察署
発生日時 2017-08-18 17日夜から18日朝九時半頃
事故住所 三重県キャッスルイン伊勢
残留物 白い塗料フォグランプ付近にタイヤ痕
事故状況
伊勢旅行にてこのホテルに宿泊。翌朝九時半前にチャックアウトして、車に向かったらすでに当て逃げされた後。 車の顔面の損傷がひどく、アクセルとブレーキを踏み間違えたのか分からないが、衝撃が激しいのは自分の車見たら分かる。相手もかなり車体がいってるはず。警察の話だと、相手は軽自動車で、バック時に助手席側リアバンパーを当てた可能性高いみたいです。正直、楽しく旅行しててこの結末、自分に全く非が無いのに、悲しい、辛い、しんどい思い出にされた事、許せない。何故逃げた?逃げんなよ。逃げずに居てくれたらこんな感じにならなかったよ。当てちゃったなら誠意もって対処してくれさえしてくれたらと俺は良かった。当て逃げは卑怯。 些細な情報でも構いませんので、ホテルに宿泊して人、一般で居た人、現場を見た、音を聞いた、たまたま通った人、情報があれば伊勢警察署に一報お願いします。当方は黒色の豊橋ナンバーのヴォクシーです。
都道府県 : 三重県 
目撃情報を書く