岡山県道27号岡山吉井線 当て逃げ事件

届出警察署 岡山西警察署
発生日時 2017-05-27 13時7分ごろ
事故住所 岡山県道27号岡山吉井線(岡山市北区北方二丁目1224-1 セブンイレブン前)
残留物 加害者が持ち帰った
事故状況
岡山方面から赤磐方面に向かっている途中、対向車が突然(赤磐方面から岡山方面に向かっている車)車線を大きくはみ出して、ぶつかってきました。あまりにも突然過ぎて、避けることができませんでした。運転手である私も、同乗していた娘も幸い怪我はありませんでした。 すぐに、車を路肩に停めました。当然、相手の方も車を停めるであろうと思っていました。相手の車は、事故現場から少し走行した後、一旦止まったように見え、こちらも安心しきっていたところ、ものすごいスピードで逃げ去ってしまいました。交通量が多かった事と、気が動転したいた事から、相手の事で確認できたことと言えば、サーモンピンク色の軽であることと、大きめの眼鏡をかけた50代位の女性が運転手していることだけでした。 その後、警察に通報しました。事故現場の前のコンビニ駐車場に車を停め警察の到着を待っている途中、事故を目撃していたバイクの男性が、加害者の軽の車を追いかけてナンバーなどを控えてくださったようで、警察到着後事故状況を目撃者として説明してくださいました。 【加害者に関してわかっていること】 ・岡山580め273 ・サーモンピンク色の軽 ・車種は、確認できず ・眼鏡をかけた50代くらいの女性が運転 ・運転席側のライト付近がかなり破損している ・こちらの車の色は、黒色なので加害者側の車に黒い塗粧が付いていると思われます。 目撃者の方の証言によると、加害者は、一旦車を停め、破損して砕け落ちた自分の車の部品を拾って逃げ去った模様。こちらの車は、運転席側の破損がひどく修理にもかなりの金額がかかります。このまま泣き寝入りかと思うと、納得できません。どんな事でもかまいません。情報を頂ければと思います。よろしくお願いします。 警察から連絡が有り、解決しました。
解決済
都道府県 : 岡山県, 解決済み事件 
目撃情報を書く