エブリィが関係する当て逃げ事件 5
届出警察署 愛知県警察本部高速道路交通警察隊 名古屋西分駐隊第三小隊
発生日時 2017-08-29 16:15
事故住所 愛知県名古屋高速道路大高上線 星崎料金所600m手前カーブ入口
残留物 被害者車両に相手の車両の塗料
事故状況
先日の掲載した文章より 「白色スズキエブリィ、ナンバー63-13」 の文章から抜いておいて下さい
届出警察署 神奈川県警 厚木警察署
発生日時 2017-04-17 6:34
事故住所 神奈川県厚木市飯山534-3
残留物 右ドアミラーカバー、色はシルバー、刻印は68HO、車種スズキ エブリィ、マツダへOEM 車種スクラム
事故状況
4/17月曜日6:34、加害者車両は、厚木市飯山下千頭の県道60号線を右手に見て左手のクランクで左に降りる緩やかな下り坂に進入。東南の角地にある住宅の車庫を道と勘違いしたのか?スピードの出し過ぎかは不明であるが、車庫にそのまま突っ込み、停めてあった軽自動車の左フロントに激しく衝突し、そのまま進行方向に元の路地に弾き飛ばされ、向かいの住宅の外構に激しく激突する。 衝突音は一回に聞こえたので、通り抜けるようなスピードでぶつかって行ったと考える。 加害者車両は停止せず、そのまま蛇行運転をしながら路地を抜けて逃走した。 この路地は防犯カメラ自体無し。 ナンバー不明、遺留物右ドアミラーカバー(刻印68HOより、車種はスズキのエブリィ、マツダ名はスクラム、 色はシルバー、形状から型式DA64、 年式2005~2015)。 路地は通り抜ける事が出来、突き当たりを右に行っても左に行っても412号線に繋がっている。 通り抜けてからの消息は不明。 この路地は白山方面、又は上千頭方面から来て、妻田方面か246号線方面に 抜ける道として使われる。 理由は千頭橋の信号を避けて農道と組み合わせることで、 信号を通らずにショートカットできるからである。 加害者車両は60号線をどちらから来たか? 及川バス停方向から来た?→左手に小鮎川を見て右側路地に進入する形になる。 右側の住宅車庫に車が停まっている事を視認出来るし、ヘアピンのように路地に 進入する為、ブレーキをかけてゆっくりハンドルを切るので、車庫の車に直前で気付いても 回避出来ると考えます。 ブレーキ痕の新入角度を見ても、この方向からの侵入難しいと思います。 千頭橋交差点方向から来た?又は白山方向から来た?→右手に小鮎川を見て左側路地に進入する形になる。 左側住宅車庫に停車した車は家の裏にあるので角度的に視認出来ない事とブレーキ痕の角度から 路地に勢いよく進入し、衝突直前でブレーキをかけている。 この点から千頭橋方面、又は白山方面から来た可能性が強い。 白山方面の場合、ショートカットを狙って、千頭橋交差点の信号を避けて農道に逸れてから 小さな橋を渡って、路地に来たかもしれない。 この路地を通ったとすると土地勘のある人物と思われる。 加害者車両の損傷。 左フロントを激しく破損し、 バンパーとライトは破損しているはずです。 被害車両は左フロント大破、左前タイヤ軸が外側に大きく曲がっています。 車自体も強く押され、位置が後ろに1mほど下がっていますので、 直前でブレーキ、間に合わず道路と車庫の段差に落ち、ジャンプした状態で激突したと考える。 右ミラーカバーが無い、又はミラー自体が破損し、右側フロントから側面全体に酷い擦り傷がある。 激突した外構は上側のフェンスをミラーを引っ掛けて壊し、骨組みが木の枝のように曲がっている。 下のブロック塀は4~5m擦っている痕がり、押されて反対側に傾いている。 以上から、加害者車両は酷い外傷があり、かなり目立つ状態であると断定される為、 目撃した人がいれば、記憶に残るはずです。 心当たりのある方からの情報お待ちしております。
解決済
届出警察署 大阪府警黒山警察署
発生日時 2013年2月9日 AM7:55頃
事故住所 大阪府堺市東区日置荘西町3丁23-1
残留物 なし
事故状況
自転車にて現場の青信号の交差点を南から北へ進入した際に、西側(初芝駅方面)から進入してきた信号無視の軽自動車(2005年式以降の現行型のスズキエブリィもしくはマツダスクラムの4ナンバー車、ボディはシルバー、ルーフキャリア装着、ナンバーは80-08)と衝突、そのまま停車することなく東(美原区方面)へ逃走しました。即座に警察へ届けています。現場の場所柄、目撃情報に乏しいと思われますが、もし目撃したという方が居られれば情報提供のほどよろしくお願いします。
届出警察署 沼ノ端交番
発生日時 2011年1月4日
事故住所 北海道苫小牧市木場町1丁目6-1 メガドンキー苫小牧の駐車場
残留物 なし
事故状況
買い物している1時間の間に当て逃げをされました 自車はシルバーのエブリィです 中央で入り口の前あたりの場所で、線路に頭を向けて バックで停めてました 店側から見ると、縦向きにに障害者用が一列 通路を挟んで横向きに数列があり 最初の通路から2番目に停めていました 当時、助手席側に車が止まっていて帰るときは車はありませんでした 運転席側の隣は無関係なので伏せます そのときは気づかずに他店を色々回ったのですが 気づいたときの駐車場まで、誰かが車に残っていたので メガドンキーで間違いありません 車の状態は、助手席側のフロントバンパーのコーナーからタイヤ、ホイールキャップ、助手席ドアのタイヤハウスの所まで繋がって傷があります バンパーのタイヤハウスのとこの側面が割れています 一番深い傷は、塗料を越えて白色が見えてます 帰宅時に一番近い交番へ寄って、届出をしました 気づかず移動したので、情報がなにもありません 修理工場などで、バンパー破損でシルバーの塗料が付いた車を納車した や 当て逃げを目撃し、車種 色 ナンバー を見た 等がありましたら 情報提供をお願いいたします
届出警察署 羽曳野警察署
発生日時 2010年5月19日 PM4:20
事故住所 大阪府羽曳野市西浦3丁目6番
残留物 なし
事故状況
当方、スズキ、エブリィ黒、 相手方、青白くみえるシルバーメタリックのBMW、ナンバープレート4桁しか覚えていないんですが、6696です。 ジャパンの手前の信号待ち(信号より4台目位でした)をしていたら、後方から追突。 後ろをみるとすぐに車を動かし、逃げる気配がしたので、すぐに車を降りて、相手のボンネットに手をかけて、窓を開けるように指示。なぜぶつかったのかと聞くと、 「お前が急ブレーキ踏んだから、お前が悪い!!」 と、罵られ、こっちは信号待ちで全然動いてない事を伝えても、さらに罵られるだけでした。 車を移動させたいような相手の苛立った様子に、何をしているのかと聞いたら、 「後ろにも車があるから、お前の車の前に停めるから、どけ~~~!!」 と、怒鳴られ、逃げるかも・・と思ったので、ナンバープレートを確認、このまま立っていたら、轢き殺されると思う位怖かったので、ボンネットから手を離すと、すごい勢いで170号線を左折、古市方面に逃走されました。 相手は20歳前後の短髪、茶髪の体格のいい男性。こちらはムチウチになり、まだ通院しています。 どなたか、事故を見ていらっしゃった方、あるいは、犯人に心当たりのある方はお知らせ下さいませ。