レヴォーグが関係する当て逃げ事件 2
届出警察署 千葉県柏警察署
発生日時 2016-12-27 18:45頃
事故住所 千葉県柏市豊町2丁目5-25 イオンモール柏 駐車場 国道6号への出口手前
残留物 なし
事故状況
当方の車両は、スバル・レヴォーグ(色はスティールブルーグレー・メタリック)。 相手の車両は、白のワゴンで車種は不明。似ている車はニッサン・ラフェスタ、ホンダ・エリシオンなど、鼻面がやや長めのワゴン車。 特徴と言えるかどうか、リア部に高齢運転者マーク(四色)が貼ってあった。 状況: 発生時刻は、平成28年12月27日18:45頃。天候は弱雨。 現場は、イオンモール柏駐車場より国道6号へ抜ける出口の20メートルほど手前。 6号に抜ける出口は、左折(松戸方面)・直進(流山方面)・右折(柏方面)の3つのレーンがある。 当方は左折レーンを走行。出口手前の左にカーブしている個所にて、直進レーン上を走る車両(白いワゴン車)が当方車両にかぶさるように急接近する。 結果、当方の右先端を左側面でこすりながら相手の車両が前に出る。 当方はすぐに停止。相手は10メートルほど前で頭をやや左側に向けて直進レーン上で停止。 相手方の車両を見ると、左側面の前後ドアがへこんでいるのを確認。 左側面を当方の鼻面に当てたまま、無理に進んだ模様。 当方はハザードをつけ、話し合いを持たなければと思った瞬間、相手方は急発進。6号を突っ切り、流山方面に抜ける。 すぐに信号が赤に変わり、当方は信号待ち。走り去る相手をただ見ているしかなかった。 相手が一度は止まったことから、まさか走り去ってしまうとは思わなかったため、あっけにとられてナンバーのチェックが出来なかったのが残念。 当て逃げと判断し、イオンモール柏店警備担当に相談。110番通報する。 当方の被害は、バンパー破損。相手方の車両のほうが被害が大きいと思われる。 上記のような事故状況で、なぜ相手方は逃げなければならなかったのか理解に苦しむところ。 年の瀬に当て逃げした相手方がびくびくしながら正月を迎えるのかと思うと、不憫でならない。 きちんとした話し合いの場を持つことを望む。
届出警察署 浜松東警察署
発生日時 2016年2月3日 AM7:35~7:40
事故住所 静岡県浜松市南区飯田町709 飯田街道マックスバリュ飯田店近く
残留物 リアバンパースカートに白塗料
事故状況
2016年2月3日朝7:35頃、当方スバルの青色レヴォーグで東海道新幹線の高架下道路から飯田街道方面に直進走行中、ハイツたかはし1とメゾンルネピアの間のT字路交差点から白色のワンボックスカーと思われる車が右折し当方のリアバンパー左側と接触しそのまま逃走しました。 バックミラーから少ししか相手の車を確認出来なく車種など特定出来ませんでした。 曖昧ですが逃走車は年式古めで白色117か177だと思います。 おそらく逃走車のフロントバンパー左側には当方の青色塗料がついていると思います。 事故を見かけた方、逃走車に心当たりのある方は情報提供をお願いします。