FILE No.226 山梨県南都留郡 当て逃げ事件

届出警察署 富士吉田警察署
発生日時 2008年10月26日 AM11:25頃
事故住所 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖 本巣チェーン着脱所前
残留物 相手の右ウインカーランプ(バイク用)
事故状況
私…甲(白のトヨタラッシュ)名古屋ナンバー 相手…乙(400ccぐらいのバイク)性別不明、赤いバイク、黒のツナギとヘルメット、小柄の人でした。甲は国道139号線を静岡県の北東へ向け走行、甲の車の前に車2.3台走っており、スピードは殆ど出ていなかった。乙は甲の車の後を走行。車間距離はサイドミラーで確認できないほど接近。甲は同乗者がトイレに行きたがっていたため、国道139号線で県境を越えて山梨県側に入った右手、本巣チェーン着脱所にトイレ(実際は使用中止)を発見したので、約20mぐらい手前で右側ウインカーを出して右折しようとした。対向車がいたので止まったところ、乙のバイクが甲に追突しそうになったため、左へよけたが間に合わず、甲の右側ウインカーと甲の左リアバンパーが接触。甲のバンパーに擦り傷及びテールランプに皹、乙のバイク右ウインカーランプが折損し道路上に飛んだ。このとき、乙はそのまま国道を逃走。ナンバーを控えることができなかった。甲は警察を呼び、事故として処理してもらった。
都道府県 : 山梨県 キーワード :
目撃情報を書く