当て逃げの貨物船船長逮捕=漁船転覆1人死亡

香川県多度津町の沖合で7日、漁船が当て逃げされ乗組員が死亡する事故があり、坂出海上保安署は23日、業務上過失致死などの疑いで貨物船「久吉丸」船長窪康志容疑者(33)を逮捕した。
 調べによると、窪容疑者は7日午後9時45分ごろから同50分ごろにかけて、多度津町沖合で久吉丸(199トン、4人乗り組み)を操業中の漁船「海正丸」(3.7トン)と衝突させ、転覆させたのにそのまま逃走した疑い。
海正丸の浜野正春さん=当時(64)=は2日後、水死体で見つかった。

都道府県 : 当て逃げ関連News