MPVが関係する当て逃げ事件 9
届出警察署 警視庁高速道路交通警察隊
発生日時 2015年11月1日 AM6:45
事故住所 東京都目黒区大橋2丁目3番 (首都高大橋ジャンクション内)
残留物
事故状況
<概要> 11月1日(日曜日)午前6時45分ごろ、中央環状線外回り(大井から板橋方面への方向)を走行し、首都高速3号渋谷線の上りに移るため、大橋ジャンクションへ進入したところ、同ジャンクションに、中央環状線内回りから進入してきたミニバン(ダークカラー)に、自者からみて右側側面から、自車の右フロントフェンダーおよび右ドアに衝突されました。 自車はブラックのマツダRX-8(スポーツカー)で、相手の車は車種等不詳ですが、ミニバンタイプ(ホンダオデッセイや、マツダMPVのようなシルエット)で、ダークカラーと思われます(トンネル内特有のオレンジの照明のため、確信はない。)。 <状況> 中央環状線外回りおよび中央環状線内回りの斜線は、中央環状線からそれぞれ一車線づつ分岐して、大橋ジャンクション内で旋回しながら合流します。その際、両車線(トンネル)が合流してから、約15メートルは両車線間はオレンジのポールがあるため相互に進入できず、その後ポールが消えるため、2車線ともに残りつつ(つまり、どちらかが本線という関係ではなく)相互に移動可能となります。 (なお、その後、3号線の登り方向と、下り方向に分岐するために、一時的に車線が3車線に増えて、再び2車線に戻ります。事故現場は合流初期の、2車線の場所です。) 相手方車両は、上記のうち、合流初期の、ポールが終わった段階で併走状態にあったにも関わらず、左車線へ転回してきたため、自車が回避の方法がなく右側に衝突されました。 交通量そのものは多くありませんでしたが、後方からは、複数の後続車両が走行してきていたため、併走状態のまま停止することは状況的に不可能(道路を塞ぐ)し、危険であるため、約25メートルほど前進し停車しました(ハザードランプ点滅。)。 相手方車両は、ほぼ衝突現場で停止しておりましたので、当方はこちらに進んでくるように、窓を開けての手招きや、最低限のホーン音で合図しましたが、相手方車両は追従する気配なく、また降りてくることもありませんでした。 上記状態でも、なお現場は走行車両が多数であったため、前述の通り3車線に増加するエリアまで更に20メートルほど進行して、相手方車両を待ちましたが、相手方車両はこちらの要請や、救助申請等なく、現場から立ち去りました。 その後、当方は、3号線に走行のうえで路側帯に停車し、警察と、首都高公団に連絡をしました。 なお、先方は、警察等の連絡についても一切無い状況が続いて居ます。
届出警察署 和歌山県警北警察暑
発生日時 2014年4月14日 AM11:40~PM12:00
事故住所 和歌山県和歌山市西庄366
残留物 付着した塗料は白
事故状況
H26.4月14日月曜日に買い物をしにスーパードラッグキリン西脇店へ行きました。道路側の駐車スペース(軽専用の隣の乗用車スペースに駐車)に止めていて、買い物中(およそ15~20分の間)に車体バンパーに擦り傷とタイヤ痕がついており、ナンバープレートの変形とプレート枠が破損しておりました。買い物終わりに出てきて確認したところ加害車は見当たらず逃げられていたため加害車両の目撃はできておりません。現在はポスター配布と警察に届け出を出したので意地でも見つけたい気持ちで動いております。 見かけた方、どんな小さな情報でもかまいませんので情報提供をよろしくお願いいたします。 当方の車の種類 マツダ MPV 色 ダークシルバー 相手の車の種類 不明 色 擦り傷に付着している塗料は白 逃走方面 不明
届出警察署 埼玉県加須警察署
発生日時 2012年12月1日 AM3:20~35
事故住所 埼玉県加須市北下新井609-2 ミニストップ駐車場
残留物 バックランプ又はブレーキランプの部品、カバー等
事故状況
ミニストップ駐車場に入る際、大型トラックと春日部ナンバーの恐らく軽自動車?、ハッチタイプ?(ワゴンRのような)が止まっていました。 大型トラックは休憩中で窓が目隠しされていました。 軽自動車の客は店内に。 二人組で一人は背が高く青系のニット帽を被り、もう一人は、あまり背が高くなく、私たちより先にレジを終えて店外へ。 その後、私達もレジを終えて店を出ると、ナンバーが曲がっていて、まわりにはランプの破片が散乱し、ボンネットの開け口部分にはランプの中の反射鏡が刺さっていました。 深夜という事も有って、他にお客も来なく、その二人組であろうと予想されますが、駐車場には防犯カメラが無いので決定付けられません。 私の主人の車はマツダMPVカッパーレッドで相手の塗料は付着具合から白っぽく見えました。 主人は本を探している時に何気無く目の前に止まっている車のナンバーを見たということなので、確実に軽自動車とは言い切れません。 また、店のオーナーの話では初めて見る顔だそうです。 二人組が店を出た時刻はAM3:21です。 レシート確認済みです。 どうか情報をお願いします。
届出警察署 新潟東警察署
発生日時 2011年11月19日11:30
事故住所 新潟県新潟市東区河渡庚366
残留物 なし
事故状況
信号無視で右折してきたシルバーの軽自動車ジープに私の黒のマツダMPVの右後方ドアにぶつけられました。信号が青になり直進したところ行きなり右後方から追突されたものです。相手方が日本語もままならぬ中国人の上に、自分は青で曲がったといいはり、保険業者にどなりこんだとの事。保険未加入な為、相手方の保険業者がいないため、事故の目撃者がいましたら教えて頂きたく思います。 交通量が多く安全確保で停車したため、その場で目撃者を確保する事ができず困っています。協力お願いできますでしょうか。
届出警察署 神奈川県大和警察署
発生日時 2011年8月25日 PM3:00~PM3:30
事故住所 神奈川県大和市下鶴間1636-7コーナン駐車場内
残留物 白色の塗料、黒っぽい油が付着
事故状況
私の車は、赤色のマツダMPVです。2011年8月25日午後3時~3時半に、大和市の下鶴間にある、コーナン駐車場でちょっとの買い物の間に車の運転席側のバンパーを当て逃げされてしまいました。バンパーに擦られて白い塗料が残ったまま傷がついているので、すぐぶつけられたとわかったので、お店にも話しをして、警察官を呼んで、状況を話しました。 お店側は、防犯カメラを警察官の方しか見せられないとの事で、警察官の方に確認して頂いた所、怪しい白いハシゴを積んだワゴンが、写っているとおっしゃっていましたが、ナンバーがわからなく、また鮮明な防犯カメラではないので特定は難しいと言われました。ぶつけた行為は許せませんが、その場から逃げた行為が卑劣です。このままだと、駐車場でぶつけら損で泣き寝入りしかないのでしょうか?大切に乗っている車なので、ショックで悲しいです。もし、少しでも目撃した可能性がある方は、情報を是非よろしくお願い致します。
届出警察署 富津警察署
発生日時 2011年5月4日 PM13時頃
事故住所 千葉県富津市桜井 県道163道路上
残留物 加害車両のドアミラーカバー
事故状況
マザー牧場へ向かう渋滞で停車中に、対向車がセンターラインを超えてきて双方のドアミラーが激突しました。暖かい陽気の渋滞中であったため、運転席の窓は全開でドアミラーの粉々になったガラス片が車内に大量に飛び散りました。加害車両は、反対車線はガラガラで減速する様子もなく、逃走していってしまいました。車内には妻、息子も同乗しており瞬時にナンバーを確認する事はできませんでした。加害車両の運転席ドアミラーも破損しているはずで、落ちていたドアミラーカバーには製造番号?など記載もあり、警察に提出しています。こちらは、グレーのマツダMPV、加害車両は黒色の軽自動車でした。こちら車線は、渋滞中でしたので、加害車両ナンバーなど目撃された方がいらっしゃいましたら、ご情報をお願いいたします。
届出警察署 神奈川県警平塚警察署
発生日時 2011年2月18日 AM7:45
事故住所 神奈川県平塚市横内401
残留物 右前方 ランプ破損部品、白色塗装
事故状況
神奈川県平塚市横内401付近のT字交差点(信号なし)で、優先道路を南から北へ走行していた自車(日産:ラシーン、グレイ)が、前の車に続いて右折を初めると、こちらが曲がりきらない内に相手の車(ホワイト、マツダ:MPV?)が右折を始め、自車の右後方ドアに衝突しました。 その後、自車は衝突の衝撃で交差点で止まったが、相手の車はそのまま北方向(愛甲石田or伊勢原方面)に逃走。 ぶつけられた箇所が右後方付近、また相手がそのまま逃走してしまった為、残念ながらナンバーをまったく視認することができませんでした。 チラッと見えた感じでは相手の運転手は携帯を片手に持って運転していたように思え、事故に気づいている様子でした。 その後、遠方に見えている犯人を追いかける為、当方も交通違反まがいの運転で追いかけてしまいました。(今考えるととても危険だった為反省しています。) 相手の車が住宅街逃げ込みれ、見失ってしまいましたが、事故現場には相手右前方ライトの残骸が多数ちらかっており、必ず修理が必要だと思われます。 目撃証言より逮捕に至った際には報奨金にてお礼させていただきますので、心当たりのある方はよろしくおねがいいたします。
届出警察署 仙台中央警察署東二番町交番
発生日時 2010年11月29日 PM7:22~2010年11月30日AM8:30
事故住所 宮城県仙台市青葉区一番町一丁目12番地内
残留物 なし
事故状況
コインパーキング(名称:エスエスパーク一番町 管理:テクニカル電子工業、防犯カメラ無し、15台駐車可)に11月29日午後7時20分にNO6に駐車。当方車種マツダMPV白色。NO7に黒色の軽自動車が頭から駐車しており、ナンバーは未確認。(他は全てバックで駐車しており、ほぼ満車状態でした)翌朝11月30日午前8時30分に出庫時に助手席側(NO7側)のフロントドア及びバンパー側面部に黒色の塗料付きで長さ約1m程の軽いへこみ傷(深さ約2CM)とこすり傷跡を発見。出庫時にはNO7は駐車車両は既に無し。推測にしか過ぎないかもしれませんが、頭から駐車しているNO7の軽自動車が出庫の際ぶつけた可能性が高いと思っております。夜間はそんなに入出庫の出入りがあまりないと思われます。警察には被害届提出済みです。目撃情報があれば是非宜しくお願いします。犯人特定できれば僅かかもしれませんが謝礼いたします。
届出警察署 日南警察署
発生日時 2009年1月3日 AM5:10頃
事故住所 宮崎県日南市目井津港内駐車場
残留物 パーツなど
事故状況
2009年1月3日の午前5:10頃目井津港内にある公共施設の駐車場に車を停めて仮眠中に前に停めてあったグリーンのマツダMPV(初期型:リアガラスに黒赤のステッカーが貼り付けてある)が駐車場から出る際に私の車に衝突。その後降りて行こうとした際に突然車を発進した為、クラクションを鳴らして停めようとしたがそのまま逃亡。車の被害は前バンパー破損、左フェンダー破損、その他。同席者に子供が乗っていた為、衝突の反動にて頭を打ち打撲があり、人身事故として扱ってもらっている。警察は捜査を行なっているが、まだ容疑者は逃げている。